旅行・地域

鎌倉紫陽花巡り

今日は梅雨の晴れ間
気温30度という絶好のお出かけ日和だったので、
鎌倉は長谷へ紫陽花を見に行ってきました。
江ノ電で極楽寺へ行き、まずは成就院へ・・・。




Dsc02317
さすがに混雑しています
なかなか写真が撮れません
(。>0<。)




Dsc02322


Dsc02326


Dsc02327
東結界へ続く道は見事な紫陽花道となっています!!
ヽ(´▽`)/




続いては御霊神社へ




Dsc02338
途中にレトロポストがありました。
ポストと紫陽花がとても鮮やかですね。
\(≧ο≦)人(≧V≦)ノ




Dsc02340
ここは江ノ電の撮影スポットとしても有名な場所です。




Dsc02373
僕も挑戦しましたが・・・。
もう少し待てば良かったですね。
残念ですが、近いうちに再挑戦したいです。
\(*`∧´)/




御霊神社でお昼ごはんを食べた後に、長谷寺へ・・・。




Dsc02412
入り口はいってすぐの池には菖蒲が咲いています。




Dsc02438
ここが、紫陽花散策路入口なのですが、
天気のせいか大行列でした。
ディズニーランドに負けないくらいの行列です。
2年前に来たときは6月上旬だったのと、
曇空だったので、人が全然居ませんでした。




Dsc02453_2
あたり一面に綺麗な紫陽花が咲いていました。




Dsc02475
紫陽花はいくつも種類があり、
その品種名がとてもユニークです。
この他にも『墨田の花火』『エンドレスサマー』などなど。
(◎´∀`)ノキレイ




Dsc02505
ここからは三浦半島を一望できます。
下には江ノ電が走っていて最高のロケーションですね。
(v^ー゜)サイコー!!




Dsc02528
明月院のお地蔵さんの様に手に紫陽花が供えられていました。








気温が高く熱中症寸前になりながらも楽しい紫陽花巡りでした。
この後は江ノ電に乗って江の島へ行きました。
江の島でのお話は次の記事にて!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3新東京市に行ってきました

タイトルを見て、「え、どこ?」って思う人も居るかも知れませんが、
「エヴァンゲリオン(ヱヴァンゲリヲン)」というアニメの舞台が神奈川県箱根市であります。
今日は箱根は宮ノ下の「楽遊壽林自然館」ってところに日帰り温泉に行ってきました。train

小田原駅からバスで30分、峠道をクネクネ登ったところに有名な「富士屋ホテル」というのがありまして、そこの最寄り停留所「ホテル前」から徒歩5分くらいの所に目的地がありました。


Dsc02828

富士屋ホテル


Dsc02835

駐車場からの景色


Dsc02839

駐車場左脇の石畳の階段を降りていくと暖簾があります。
一日100名限定なので予約していない人は、ここからインターホンでフロントに問い合せます。


Dsc02851

ここが玄関になります。(強風で札が「本日終了」になってます・・sweat01
入るとフロントと右側に下足箱がありまして、浴衣とバスタオル、温泉卵の引換券と番号札を渡されます。
入場料と貸切露天風呂を予約している場合は、入場時に支払います。
飲食をした場合は番号札の番号を中居さんに伝え、帰る時に精算します。

3階がフロントと休憩所の大広間
2階が食事処と貸切露天風呂の受付
1階が一般の浴場となっています。


Dsc02854

休憩所の大広間からの景色


Dsc02866

貸切露天風呂 縄文の湯


Dsc02863

縄文の湯からの景色


Dsc02890

3月31日まで、箱根十七湯 湯めぐりキャンペーン実施中です
詳しくはこちら
フロント前にポスターが貼ってあります。(綾波の頬が紅潮してますね)
もちろんここもキャンペーン対象の温泉です!!!ヽ(´▽`)/


Dsc02917

お土産はこの3種類にしました。
左から以下の通り
第3新東京市土産「ネルフ謹製温泉饅頭 箱根二子山」
「ヤシマ作戦」チーズ&チョコケーキ
「第3新東京市に行ってきました」

日帰りでしたが、シーズンオフで人出も少なく2月上旬とは思えないほどの気温の高さで、
箱根は過ごしやすかったです。
また、違う温泉に行きたいと思います。





【温泉情報】
『楽遊壽林自然館(らくゆうじゅりんしぜんかん)』
料金 入浴2500円(浴衣のレンタル付き)
営業時間 10~19時
休業日 水曜(祝日の場合は翌日)
問い合わせ先 TEL:0460-82-0265

その他の情報はHPを御覧下さい
公式HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)